セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 5歳の誕生日を、子どもたちに。

【募金期間:2011/07/06〜2050/03/31】

主催:株式会社Tポイント・ジャパン 
募金先団体:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

現在、年間約800万人以上の子どもたちが予防可能な病気で命を落としています。その原因の90%は予防や治療で救うことができるのです。肺炎は安い抗生物質で、下痢は経口保水塩で、はしかは予防接種で、出産後のトラブルは定期的な診断と出産時に助産師がついているなど。私たちセーブ・ザ・チルドレンは、2015年までに毎年500万人の子どもの命を救うために、さまざまな活動を展開しています。産前産後ケア、衛生教育、ワクチン接種、病気の診察と治療に加え、地域で活動するコミュニティヘルスワーカーの人材育成にも携わり、ヘルスワーカーを通じて医療サービスにアクセスできない貧しい家庭が健康的な生活を送り、必要なケアを受けられるようサポートしています。支えがあれば、守ることのできる命。皆さまからの寄付をお待ちしています。

今までの寄付総額今までの募金総額 今までの寄付件数今までの寄付件数
1,706,576ポイント 21,380
今までの寄付総額
今までの寄付件数
21,380
募金する

※Tポイント募金に参加するにはTサイトのログインが必要です。
また、ログイン済でも確認のためパスワードの再入力が必要です。

この募金で集まったTポイントは、1ポイント1円に換算され、各団体に寄付されます。

募金団体について

セーブ・ザ・チルドレンは、1919年創設、国連公認の子ども支援の国際NGO。すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されている世界を目指し、世界約120カ国で活動を展開。
教育や栄養改善、保健衛生などの支援活動に加え、ミャンマーのサイクロンやチリ地震やハイチ地震などの緊急災害時には緊急支援活動も実施。
東日本大震災では子どもの保護の観点から安心して安全に遊べる場所「こどもひろば」を設置するなど、被災した子どもたちの日常を取り戻す活動をすすめています。
また、5歳未満児の子どもの死亡率を下げるグローバルキャンペーン「EVERYONE」も展開中。
■エブリワンについて詳しい内容はこちら

募金の用途

5歳未満児の死亡率を下げるための、さまざまな支援活動に使われます。
妊産婦のケア、出産直後のケア、完全母乳育児の普及、予防接種、健康診断、母親研修、子育て研修、幼児教育の普及など、子どもが生まれ5歳になるまで継続的に支えていきます。
たとえば、1日50円あれば、肺炎の子どもに抗生物質を渡すことができます。月1500円で1人の子どもに必要な各種ワクチン接種の機会を提供できます。
あなたの継続的なご支援が子どもたちの命を守り、成長を支えます。

ご注意事項

皆様からのご寄付は、個人からではなく、Tポイント募金としてまとめていただきますので、領収書の発行並びに税金控除の対象とはなりません。ご了承ください。

お問い合わせ

「Tポイント募金」に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「セーブ・ザ・チルドレン」に関するお問い合せは、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ドナーサポート係 TEL:03-6859-0068 月曜〜金曜(祝日を除く)9:30〜18:00まで
donation@savechildren.or.jp

ページTOPへ戻る

ご案内

【重要】T会員規約改訂のお知らせ

Tカード プラス

 

 パスワード管理にご注意ください

 Tポイントをご利用のお客さまへ

 Tポイントでできる被災地支援

  • Tポイント公式ページ
  • Twitter T-POINT
  • mixi公式ページ
  • google+公式ページ