被災した子どもたちに塾や習い事などの教育機会を。

【募金期間:2011/11/10〜2050/03/31】

主催:株式会社Tポイント・ジャパン 
募金先団体:一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン

チャンス・フォー・チルドレン(CFC)は、東日本大震災で被災した子どもたちに、塾・予備校・習い事などで使える“教育クーポン”を提供しています。現金ではなくクーポンを提供するため、教育サービスを受ける以外に使用されることはなく、確実に学びの機会を届けることができます。また、子どもたちは地域の塾や習い事などでクーポンを使うため、被災した教育事業者は収入を得ることができ、その自立も支えることができます。CFCは、被災した子どもたちの“学びの機会”を保障し、その成長を支えることで、被災地の長期的復興に寄与します。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

今までの寄付総額今までの募金総額 今までの寄付件数今までの寄付件数
1,315,017ポイント 9,139
今までの寄付総額
今までの寄付件数
9,139
募金する

※Tポイント募金に参加するにはTサイトのログインが必要です。
また、ログイン済でも確認のためパスワードの再入力が必要です。

この募金で集まったTポイントは、1ポイント1円に換算され、各団体に寄付されます。

募金団体について

チャンス・フォー・チルドレン(CFC)は、阪神・淡路大震災で被災した子どもたちの支援を行ってきた特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーのひとつのプロジェクトとして、2009年に発足しました。日本で初めて学校外の教育機関で使える“教育クーポン”を子どもたちに提供し、主に関西地域の経済的に困窮した子どもたちの支援を行ってきました。
そして、2011年3月に発生した東日本大震災に伴い、被災地においても同様の活動を展開し、継続的に子どもたちを支えるため、同年6月一般社団法人として独立・設立しました。
CFCの活動は、すべての資金を市民・企業のみなさまからのご寄付でまかなっています。多くの方々の支えにより、子どもたちに選択肢を広げるための“機会”を提供することができます。
■一般社団法人チャンス・フォー・チルドレンの活動についてはホームページからご確認ください。
■特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティーの活動についてはホームページからご確認ください。

クーポン(バウチャー)の仕組みについて

募金の用途

CFCでは、いただいたご寄付の80%を子どもたちのクーポン費にあて、20%を人件費・広報費などのプロジェクト運営費に充てています。また、この取り組みでは被災した子どもに一人当たり25万円分のクーポンを提供しています。この金額は、文部科学省が調査した小学生から高校生までの年間の学外教育費の平均額にあたり、子どもたちが1年間継続的に教育サービスを受けることができる金額です。

被災した家庭には生活を立て直すための多くの費用が必要です。またその結果、子どもたちの教育にはお金がまわりにくい現状もあります。CFCは用途を限定できるクーポンの仕組みを使うことで、確実な教育支援を行っています。

ご注意事項

皆様からのご寄付は、個人からではなく、Tポイント募金としてまとめていただきますので、領収書の発行並びに税金控除の対象とはなりません。ご了承ください。

お問い合わせ

「Tポイント募金」に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

ページTOPへ戻る

ご案内

【重要】T会員規約改訂のお知らせ

Tカード プラス

 

 パスワード管理にご注意ください

 Tポイントをご利用のお客さまへ

 Tポイントでできる被災地支援

  • Tポイント公式ページ
  • Twitter T-POINT
  • mixi公式ページ
  • google+公式ページ