児童保護募金

【募金期間:2012/10/22〜2017/03/31】

主催:株式会社Tポイント・ジャパン 募金先団体:特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

世界では、約760万人の子どもたちが5歳の誕生日を迎える前に命を落としています。その半数が肺炎、下痢、マラリアなどの予防・治療可能な感染症が原因ですが、食糧不足からくる栄養不良がもたらす抵抗力の喪失こそ、感染症を引き起こす最大の要因といわれています。また、6,700万人もの子どもたちが、学校に行きたくても貧困や児童労働により教育を受けられないという現実があります。ワールド・ビジョン・ジャパンでは、子どもたちが健やかに成長し、教育を受け、やがては地域が自立できるよう、子どもたちやその家族、地域の方々と交流をしながら、地域に根ざした活動を行い、貧困の根本的な解決を目指します。“何もかも”はできなくとも、“何か”はきっとできる。ぜひ児童保護募金にご協力ください。

今までの募金総額 今までの募金件数
143,200ポイント 2,539
募金する

※Tポイント募金に参加するにはTサイトのログイン(TサイトのログインID)が必要です。 また、ログイン済でも確認のためパスワードの再入力が必要です。

この募金で集まったTポイントは、1ポイント1円に換算され、各団体に寄付されます。

募金団体について

ワールド・ビジョン・ジャパンは、キリスト教精神に基づいて開発援助、緊急人道支援、アドボカシー(市民社会や政府への働きかけ)を行う国際NGO、ワールド・ビジョン(1950年設立)の支援国事務所として、1987年に設立されました。2002年には認定NPO法人に認定され、それ以降当団体への寄付金は税制上の優遇措置を受けられるようになりました。
子どもたちとその家族、そして彼らが暮らす地域社会とともに、貧困と不公正を克服する活動を行っています。宗教、人種、民族、性別にかかわらず、すべての人びとのために働きます。ワールド・ビジョンは、現在、約100カ国で活動を展開しています。

募金の用途

みなさまからの募金は、マラリアの予防効果が高い蚊帳の支援や啓発活動、貧困や児童労働が深刻な地域において、地域政府・地元NGO・保護者・学校などと協力し、世界の子どもたちが教育を受けられる環境を整える活動、HIV/エイズなどにより親を失い遺児となった子どもたちに対する安全に過ごせる場所や栄養価の高い食事の提供など、子どもたちが健やかに成長できるようさまざまな活動のために役立てられます。

例えば、
1,000ポイント分の募金は、HIV/エイズなどで遺児となった子ども1人に、10日分の食糧(トウモロコシの粉、豆、食用油など)を支援することができます。(スワジランド)
2,000ポイント分の募金は、貧困などにより学校に通えない子ども1人に、登校用鞄、上履き、制服のセットを提供できます。(インド)
※2012年度の活動の例です。

支援地域の状況や児童保護募金による活動の詳しい内容については、こちらをご覧ください。

ご注意事項

みなさまからのご寄付は、個人からではなく、Tポイント募金としてまとめていただきますので、領収書の発行並びに税金控除の対象とはなりません。ご了承ください。

お問い合わせ

「Tポイント募金」に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「ワールド・ビジョン・ジャパン」に関するお問い合せは、フリーダイヤル:0120-465-009(24時間/年中無休)
Eメール:dservice@worldvision.or.jpまで。
もしくは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

ご案内

【重要】T会員規約改訂のお知らせ

Tカード プラス

 

 パスワード管理にご注意ください

 Tポイントをご利用のお客さまへ

 Tポイントでできる被災地支援

  • Tポイント公式ページ
  • Twitter T-POINT
  • mixi公式ページ
  • google+公式ページ