人身売買やエイズの危険より救う保護・養育施設Dream Trainの子どもたちのために

【募金期間:2012/10/22〜2050/03/31】

主催:株式会社Tポイント・ジャパン 
募金先団体:特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマーの子どもたちを人身売買から守り、子どもの未来を育む養育施設 Dream Trainの運営費に使わせて戴きます。 ミャンマーにおいてエイズは早急な対応が必要とされる問題の一つです。特に東北部の国境地帯では、隣国への出稼ぎや売春・人身売買が原因となり、HIV患者が急増し、親を亡くした子ども達も増え、日々の食べ物にも事欠き、教育を受ける機会にも恵まれず、根強い差別を受けながらひっそりと生活しています。そして貧しさから売春や人身売買のターゲットとなり、自らがエイズ感染の危険にさらされる…こんな負の連鎖が起きています。 ジャパンハートは、2010年に養育施設「Dream Train」を開設しました。場所は生活していた地域からは遠く離れたヤンゴン市内。敢えて子ども達を引き離すのです。 この施設では、専属スタッフが子ども達の生活面をサポートするため、常駐しています。基礎教育に加え、裁縫などの職業訓練も行っていきます。子ども達にとって安全で安心できる環境を与えるとともに、彼らが職を得て、自立して生活できるようになることを目的としています。

今までの寄付総額今までの募金総額 今までの寄付件数今までの寄付件数
354,008ポイント 5,216
今までの寄付総額
今までの寄付件数
5,216
募金する

※Tポイント募金に参加するにはTサイトのログインが必要です。
また、ログイン済でも確認のためパスワードの再入力が必要です。

この募金で集まったTポイントは、1ポイント1円に換算され、各団体に寄付されます。

募金団体について

ジャパンハートは2004年、国際医療ボランティア組織として設立されました。 代表である吉岡秀人(小児外科医)は、自身の長年の海外医療の経験をもとに、医療活動のさらなる質の向上を目指して活動をスタートさせました。他の団体と異なり、数少ない日本発の団体です。
その活動内容は、日本からミャンマー・カンボジアへ医師や看護師をはじめとする多くの医療者やボランティアを派遣し、実際の医療活動を展開している他、保健活動、人材育成活動、エイズなど疾病による孤児たちの施設運営、視覚障害者自立支援活動など、多岐にわたります。
さらに海外だけでなく、東日本大震災では、宮城県石巻に休日のみ診療をするクリニックを開設するほか、国内の医療者不足が深刻な離島や僻地に看護師などを派遣しています。
特定非営利活動法人ジャパンハートホームページはこちら

募金の用途

里親・里子制度を設け、148名の里親の方々の支援を受けていますが、残念ながら、まだ資金が不足しています。
みなさまの寄付金は、子どもたちの次の費用に使わせて戴きます。
毎日の食費(いままで貧弱な食事しか食べていない子どもにお肉などお腹一杯食べて貰います)教育費(遅れている子どもたちに寺子屋にて勉強するだけでなく、補修授業を行っています)職業訓練費(裁縫など身近なことより始めています) 生活消耗品等に使用させて戴きます。
現在、月間の生活費用は、一人当たり5000円を超しています。(建物の費用は一切含みません)
しかしながら里親の方々の費用だけでは不足しており、団体が不足資金を供与しています。みなさまのお金をこの不足分に充当させて戴きます。

お問い合わせ

「Tポイント募金」に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「NPO法人ジャパンハート 子どもたちを守る養育施設」に関するお問い合せは、特定非営利活動法人ジャパンハートまでご連絡ください。
TEL:03-6240-1564
japanheart@e-mail.jp

ページTOPへ戻る

ご案内

【重要】T会員規約改訂のお知らせ

1等当選者の声

Tカード プラス

 

 パスワード管理にご注意ください

 Tポイントをご利用のお客さまへ

 Tポイントでできる被災地支援

  • Tポイント公式ページ
  • Twitter T-POINT
  • mixi公式ページ
  • google+公式ページ