WWF生物の多様性を守る募金

【募金期間:2010/03/15〜2050/03/31】

主催:株式会社Tポイント・ジャパン 
募金先団体:WWFジャパン(財団法人 世界自然保護基金ジャパン)

人と自然が調和して生きられる未来を築くため、森や海などの生物多様性を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐ活動などのために募金されます。

今までの寄付総額今までの募金総額 今までの寄付件数今までの寄付件数
1,612,459ポイント 23,164
今までの寄付総額
今までの寄付件数
23,164
募金する

※Tポイント募金に参加するにはTサイトのログイン(TサイトのログインID)が必要です。
また、ログイン済でも確認のためパスワードの再入力が必要です。

この募金で集まったTポイントは、1ポイント1円に換算され、各団体に寄付されます。

募金団体説明

WWFは、スイスのWWFインターナショナルを中心に、50カ国以上の国々に拠点を置き、100を超える国々で地球規模の活動を展開している環境保全団体です。 WWFの活動は、1961年9月、絶滅のおそれのある野生生物を救うことからスタートしました。その後、野生生物が生きる上で必要とする森や海、草原、湿地などのさまざまな生態系の保全に活動の範囲を拡大し、現在は地球環境の保全をめざし、温暖化を含めた多様な環境問題への取り組みを行なっています。
その活動は、世界各地からお寄せいただいている、500万人の皆さまからのご支援によって行なわれています。

募金の用途

募金は、人と自然が調和して生きる未来を築くための、次の4つのテーマを柱とする活動に使われます。

■野生生物を守る
環境が悪化すると野生生物は姿を消し、時には絶滅してしまうこともあります。この星の自然環境そのものである野生生物を絶滅から救うさまざまな活動を行っています。

■森や海を守る
人類が生きてゆくためには、森や海をはじめとする自然環境を守らなければなりません。特に重要な自然や生態系を優先的に保全するため、科学的な調査活動に取り組みながら保全のための活動を展開しています。

■汚染を防ぎ資源を守る
さまざまな汚染を防ぎながら、人にも豊かな資源をもたらしてくれる自然環境を保全し、それを持続可能な形で利用する取り組みを進めています。

■地球温暖化を防ぐ
地球温暖化を引き起こす二酸化炭素などの排出を抑え、地球の平均気温の上昇を、産業革命以前のレベルに比べて2℃未満に抑えることを目標にした活動を行なっています。

WWFジャパンのホームページ(日本語)
WWFインターナショナルのホームページ(英語)

ご注意事項

皆さまからのご支援は、すべて特定の個人からではなく、まとめて『Tポイント募金』として頂戴いたしますので、税制上の寄付金控除の対象とはなりません。WWFからの領収書は発行されませんので、ご了承ください。

お問い合わせ

「Tポイント募金」に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「WWF生物の多様性を守る募金」に関するお問い合せは、
  財団法人 世界自然保護基金ジャパン 03-3769-1714 (平日10:00−17:30)

ページTOPへ戻る

ご案内

【重要】T会員規約改訂のお知らせ

Tカード プラス

 

 パスワード管理にご注意ください

 Tポイントをご利用のお客さまへ

 Tポイントでできる被災地支援

  • Tポイント公式ページ
  • Twitter T-POINT
  • mixi公式ページ
  • google+公式ページ