Android Pay利用に関する特約


カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2017年10月2日

第1条 (目的)

  1. 本特約は、Android PayにモバイルTカードを登録および、Android Payを通じてモバイルTカードを利用する場合において、適用されます。
  2. 本特約に定めのない事項については、モバイルTカード利用規約が適用されます。本特約の定めと異なる場合は、本特約が優先して適用されます。

第2条 (定義)

  1. 「Android Pay」とは、Google Inc.(以下「Google社」といいます。) が提供するサービスを指し、Google社が配布するアプリケーション「Android Pay」を通じて提供されるサービスをいいます。
    なお、当社指定の手続きによってAndroid PayにTカード番号を登録することでAndroid Payに表示されるバーコードを、モバイルTカード(バーコード) といい、モバイルTカード利用規約に定めるモバイルTカード(バーコード) の定義に含まれます。
  2. 「会員」とは、Android PayにモバイルTカードを登録し、又は/及び、Android Payを通じてモバイルTカードを利用するものをいいます。

第3条 (個人情報の取り扱い)

  1. Google社から当社に対する提供について

    (1) 会員が、Android Payを通じてモバイルTカードを利用する場合、当社はGoogle社から以下の情報(以下「当社利用情報」といいます) を取得します。会員は、以下に記載する条件に従って、Google社が当社利用情報を当社に対して提供することについて、Google社及び当社に対して同意したうえで、Android Payを通じてモバイルTカードを利用するものとします。

    <当社利用情報>
    ① Android Payの登録に関する情報のうち、以下に記載する情報
    ・バーコード番号
    ・T会員であることを識別できる符号
    ・Tマネー利用可能者であることを識別できる符号
    ・Android PayへのTカード番号の登録状況
    ② Android Payの正当な利用者であることを識別できる符号(以下、「利用者識別子」といいます)
    ③ 本サービスの操作ログ

    (2) 前号に従い、当社が取得した、当社利用情報は、T会員規約に基づき、適切に取り扱います。

  2. 当社からGoogle社に対する提供について

    (1) 当社は、Google社に対して、以下の情報(以下「Google利用情報」といいます) を提供します。会員は以下に記載する条件に従って、当社がGoogle利用情報を、Google社に対して提供することについて同意のうえ、Android Payを通じてモバイルTカードを利用するものとします。

    <Google利用情報>
    ① 利用者識別子
    ② バーコード番号
    ③ T会員であることを識別できる符号
    ④ Tマネー利用可能者であることを識別できる符号

    (2) 会員は、Android PayでモバイルTカードを利用する際は、当社が提供するGoogle利用情報を、Google社の定めるプライバシー・ポリシーに沿って取り扱うことについて同意するものとします。

第4条 (変更・退会)

  1. 以下の場合、Android Payに登録しているTカードは、使用できなくなります

    (1) T会員ネットサービスを退会した場合
    (2) Tカードが有効期限切れ等の理由で無効になった場合
    (3) Tサイト[Tポイント/Tカード]に登録しているTカード番号の変更・削除を行った場合

  2. 変更後のTカード番号で再度利用する場合は、再登録が必要です。

第5条 (紛失・盗難)

  1. Tカード番号を登録したAndroid Payに関するアプリケーションがインストールされたスマートフォン端末を紛失、又は盗難された場合で、その端末からAndroid Payを通じてモバイルTカードを第三者が利用できるとお客様自身で判断した場合は、TカードサポートセンターまたはTサイト[Tポイント/Tカード]にて、Tカードの停止を行ってください。
  2. Tカードを停止した場合は、Android Payを通じたモバイルTカードの利用ができなくなります。
  3. 端末を紛失、盗難され、当該端末を第三者が利用できる状態になってしまった後に、別の端末を利用して、再度Android Payを通じてモバイルTカードをご利用いただく場合、モバイルTカードをご利用いただく前に、T会員ネットサービス登録の解除を行った上で、ご利用のお手続きを再度行ってください。

第6条 (利用可能地域)

Android Payの利用可能国に限らず、モバイルTカードは日本国内においてのみ利用できるに止まります。

第7条 (制限・免責)

  1. 当社は、会員がAndroid Payをスマートフォン端末にインストールしたことに起因して発生した損害および、会員またはGoogle社の責めに帰すべき事由による損害について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、Google社またはその委託先が運営するサーバ、システム等における不具合や障害が発生した場合および、メンテナンスによるサービス休止の場合にモバイルTカードを利用できないことに起因する損害について、一切の責任を負わないものとします。

第8条 (その他)

  1. 会員は、Android PayにモバイルTカードを登録および、Android Payを通じてモバイルTカードを利用する場合、法令その他これに関連するガイドライン、並びに、当社が指定する各種規約等を遵守しなければなりません。
  2. 会員は、Android PayにモバイルTカードを登録および、Android Payを通じてモバイルTカードを利用するために、当社が「Google API’s Terms of Service」に準じてAndroid Payを利用することに同意するものとします。
  3. 会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。

    (1) Google製品およびサービスにウイルス、ワーム、不具合、トロイの木馬型ウイルス、マルウェア、またはその他の破壊的性質を持つものを取り込むことを意図した行為の実行。
    (2) 他者に対する中傷、暴言、嫌がらせ、ストーカー行為、または脅迫。
    (3) API、またはAPIを提供するサーバーもしくはネットワークの妨害または混乱。
    (4) 違法なオンライン賭博、混乱を生じさせる広告または宣伝の促進または円滑化。
    (5) APIまたは関連ソフトウェアのリバースエンジニアリング、またはそれらからのソースコードの抽出を試みること。ただし、この制限が適用法によって明示的に禁じられる範囲を除く。
    (6) APIの使用または機能不全が死亡、人身傷害、または環境被害につながる可能性があるあらゆる活動(核兵器施設の運営、航空交通管制の実施、または生命維持装置の操作など) のためのAPIの使用。
    (7) 米国国務省が保持する武器国際取引に関する規則の対象となっているデータの処理または保存のためのAPIの使用。
    (8) Googleのサービス利用規約、またはこれらの規約へのリンクもしくはそれらの通知の削除、不明瞭化、または改ざん。

    以上