体験ホストとは?

部屋を貸せなくても出来る、エアビーの体験ホスト。
趣味、好きなこと、経験・スキルなどを活かしてあなたも始めてみませんか?

  • スキル・経験を活かせる

    スキル・経験を
    活かせる

  • 空いている時間を有効活用

    空いている時間を
    有効活用

  • 好きなことを提供して副収入

    好きなことを
    提供して副収入

  • お家やお部屋が無くてもできる

    お家やお部屋が
    無くてもできる

体験ホストになろう 体験ホストになろう

※ボタンをクリックすると、
Airbnbサイトに移動します。

“体験”は
あなたができることでOK!

思い入れのある企画はどんなことでも、旅行者にとってユニークな体験。
日本で人気のある体験や、一例を紹介します。

<スキルや特技を活かして>

  • フード&ドリンク

    フード&ドリンク

    買い出しから日本料理体験

  • アート

    アート

    書道の資格を活かして
    プチ書道(ペン習字)教室@カフェ

  • スポーツ

    スポーツ

    毎週末バスケをしているのでゲストも一緒にバスケ参加&ランチにラーメン

<誰でもできる:日常生活の一部を体験とする(ご近所散策)>

  • 観光案内

    観光案内

    ずっと住んでいる大好きな地元の下北沢オススメスポットを巡る散策

  • パーティー

    パーティー

    お料理が得意な家でホームパーティ&お家の猫ちゃんと

  • ナイトライフ

    ナイトライフ

    地元エリアのバーホッピング

体験ホストの事例をご紹介

東京都 Chikoさん
(フード&ドリンクの体験ホスト)
東京都 Chikoさん

2016年の11月に体験サービスが始まった初期の頃から、体験ホストとして自宅でプチホームステイのような雰囲気の食事を体験として提供しています。
体験当日には、ゲストの要望を聞きながら、買い物に料理、改装した家そのものやインテリア、生活をそのまま楽しんでいただいています。1回につき6名のゲストを受け入れ、小さい娘・息子も一緒にホスティングをしています。
食事はだしを丁寧にとり、日本食の調味料を使ったシンプルだけれども丁寧な家庭料理を提供しています。盛り付けは少しモダンスタイルに。食卓には生け花も欠かしません。
いらっしゃったゲストの方々に喜んでいただくことで、私自身もとてもよい体験をさせてもらっています。

体験ホストになろう 体験ホストになろう

※ボタンをクリックすると、
Airbnbサイトに移動します。

“体験”は
こんなに拡がっています

  • 日本では1,000名以上のホストさんが活躍しています(2018年1月末時点)
  • 東京 パリ LA 東京は予約数のランキングで世界一
  • 関東 関西 福岡 マーケット拡大中 関東・関西・福岡

よくある質問

Q

Airbnbの手数料は何%?

A

Airbnbの手数料は20%。ホストの方には予約確定金額から20%を差し引いた残りの金額が送金されます。

Q

ゲストがキャンセルした場合は?

A

30日以内のキャンセルは、ホストの方に全額お支払いされます。

Q

実際どれだけ稼げるの?

A

どのくらいの頻度で体験を提供するかによります。毎日提供されている方などは、会社員時代よりも収入が多い方もいらっしゃると聞きます。自分の好きなことをしながら生計を立てるのも夢ではありません。まずは第一歩として、週1や週末だけのホスティングを始めてみませんか?

Q

体験を提供するのに何が必要?

A

体験に含まれる内容は各ホストの方が決められます。ドリンクや食事を必ず含まないといけないわけではありません。

Q

英語レベルはどれだけいるの?

A

体験の内容にもよります。英会話が得意でない方でも、事前に英語で資料を作ったり、お友達に通訳のサポートしてもらったり、身振り手振りでできる体験もあります。あまり臆すること無くチャレンジしてみましょう!

登録するには?

  1. Step1 体験の作成ページ

    Step1

    体験の作成ページ

    開催エリアを指定し、体験の内容を記入&写真提出(所要時間10分~30分)

  2. Step2 追加の身分証明の確認

    Step2

    追加の身分証明の確認

    カメラ付きのパソコンやスマホより、運転免許証もしくはパスポートの写真を撮り、その後セルフィー(自撮り)で完了(所要時間1分)

  3. Step3 公開準備完了

    Step3

    公開準備完了

    体験の内容の最終チェック
    (体験提出より3・4日後)

  4. Step4 公開

    Step4

    公開

    自分のスケジュールに合う日程を設定。日程を設定するまで公開されず、どこにも表示されません。

体験ホストになろう 体験ホストになろう

※ボタンをクリックすると、
Airbnbサイトに移動します。

体験ページの中で
特に重要なポイントは3つ

What we'll do(体験すること)

体験の流れ、どんなことが楽しめるのか記載しましょう。ゲストの方がアクティビティをイメージしやすいように、全体の流れやポイントも含めましょう。

例:表参道の裏路地を一緒に散歩し、代々木公園でピクニックをしましょう。裏路地にあるおすすめ穴場スポットを2−3軒回りながら、ガイドブックには載っていないローカルな表参道の魅力を伝えます。友達のお店でご飯をテイクアウトし、最後は代々木公園で一緒にピクニックを楽しみましょう。普段、自分自身が楽しんでいる休日の過ごし方をみなさんにも楽しんで頂けると嬉しいです。気軽に参加してください。

Where we'll be(予定ルート)

体験を実施するエリアの紹介、どこで体験を楽しんでもらえるのか書きましょう。

例:表参道駅のA1出口で待ち合わせしましょう。その後は、裏路地を中心に一緒に歩きます。メインストリートだけでなく、裏路地には表参道の魅力がたくさん詰まっています。散策後は、代々木公園に徒歩で向かいます。代々木公園は都心にあるのに、自然が豊かで居心地が良い公園です。

About you(あなたについて)

ゲストの方は体験内容だけでなく、ホストの方に会うことも楽しみに予約をしてくれます。あなたの趣味や経歴、資格、強みやバックグラウンドを出来るだけ詳しく記載しましょう。

例:大学生から東京に住み始め、東京在住歴は10年になります。特に表参道エリアは大好きで、ほとんど毎週末は表参道や代々木公園エリアを散策しています。行きつけのお店もたくさんあり、新しいお店もどんどんオープンするので頻繁にチェックしています。普段は食品メーカーのマーケティング担当として働いているので、特に食べ物に関してのこだわりや情報には自信があります!

体験について

現地のローカルな方々がホストとなり、様々なアクティビティーを旅行者の方々に提供します。アートコレクターからハイキング愛好家まで共通の趣味をもつローカルに出会うことが出来たり、全く新しいことに挑戦して今までと違う自分に出会う機会を提供します。ローカルならではの目線で、自らの経験値や能力を活かしたエキスパートやパッションを持っている地元の方々がホストとなって提供し、他では絶対にできないような体験が予約できます。

体験を見てみる 体験を見てみる

※ボタンをクリックすると、
Airbnbサイトに移動します。