フェアトレードを広め、途上国の生産者を支援する活動

【募金期間:2012/10/22〜2050/03/31】

主催:株式会社Tポイント・ジャパン 
募金先団体:グローバル・ヴィレッジ

お買い物で気軽に参加できる国際協力、「フェアトレード」を知っていますか? フェアトレードは、人と地球にやさしい貿易のしくみです。アジアやアフリカ、中南米などの女性や小規模農家をはじめとする、社会的・経済的に立場の弱い人びとに仕事の機会をつくりだし、公正な対価を支払うことで彼らが自らの力で暮らしを向上させ、自立できるよう支援します。 NGO「グローバル・ヴィレッジ」は、フェアトレード商品を開発・輸入・販売する事業部門のピープル・ツリーとともに、フェアトレードの普及推進、現地生産者の技術・能力向上、学校運営の支援を行っています。 わたしたちの暮らしは、驚くほどたくさんの輸入品に囲まれています。しかしその陰では商品の安さを追求したしわ寄せで、途上国の生産者が劣悪な条件で働かされたり、環境が破壊されるという問題が起きていることが少なくありません。その現状を変え、持続可能な社会を実現するためにフェアトレードを推進しています。募金を通してフェアトレードにご協力をお願いたします。

今までの寄付総額今までの募金総額 今までの寄付件数今までの寄付件数
90,252ポイント 2,066
今までの寄付総額
今までの寄付件数
2,066
募金する

※Tポイント募金に参加するにはTサイトのログインが必要です。
また、ログイン済でも確認のためパスワードの再入力が必要です。

この募金で集まったTポイントは、1ポイント1円に換算され、各団体に寄付されます。

募金団体について

NGO「グローバル・ヴィレッジ」は、フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」の母体組織です。 グローバル・ヴィレッジの結成は1991年。環境汚染や貧困問題について十分な情報すらない現状を変えたい、と思う仲間が集い、代表サフィア・ミニーを中心に設立した組織です。1995年には拡大したフェアトレード事業部門を独立させ、2000年にそのブランド名を「ピープル・ツリー」としました。
現在は、ピープル・ツリーがフェアトレード商品の開発・輸入・販売を、グローバル・ヴィレッジがフェアトレードの普及・推進と環境や国際協力についての情報発信を担っています。同時に、現地生産者が継続的に仕事を続けられるよう、技術支援や子どもたちが通える保育所、小学校等の支援など、非営利活動を行っています。

グローバル・ヴィレッジのホームページはこちら

募金の用途

1)フェアトレードを広める活動
公正な貿易を通して途上国の立場の弱い人たちを支援する「フェアトレード」は、日本ではまだあまり知られていません。「世界フェアトレード・デー」などのキャンペーンなどを通し、フェアトレードを広めることで現地に仕事をつくり、つくり手の自立を支えます。

2)生産者への技術・能力向上支援
フェアトレードで継続的に支援するには、生産者自身の技術やマネージメント能力の向上が必要です。グローバル・ヴィレッジは事業部門のスタッフを現地に派遣し、技術指導を行っています。また、生産者が来日して日本の市場について学ぶプログラムを実施するなど、商品開発につながる支援をしています。

3)パートナー団体の社会・教育プロジェクトの支援
フェアトレードのパートナー生産者団体が運営する地域の学校や保育所などの運営を支援しています。フェアトレードを通して生産者団体が得る収益に加え、グローバル・ヴィレッジからの助成が運営資金の一部となっています。
あなたの1,000円でできることの例:
■ネパールの小学生3人の教科書代1年分
■バングラデシュの保育所で乳児1人の託児費用1カ月分

ご注意事項

みなさまからのご寄付は、個人からではなく、Tポイント募金としてまとめていただきますので、領収書の発行並びに税金控除の対象とはなりません。ご了承ください。

お問い合わせ

「Tポイント募金」に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「グローバル・ヴィレッジ」に関する関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
TEL:03-5731-6671
メール:gv@globalvillage.or.jp

ページTOPへ戻る

ご案内

【重要】T会員規約改訂のお知らせ

1等当選者の声

Tカード プラス

 

 パスワード管理にご注意ください

 Tポイントをご利用のお客さまへ

 Tポイントでできる被災地支援

  • Tポイント公式ページ
  • Twitter T-POINT
  • mixi公式ページ
  • google+公式ページ