お茶系ペットボトル飲料のCM効果ランキング!
1位は「急須でいれた…」のアレ

CMランキング

普段、何気なく見ているCM。一度見たら忘れないインパクトのあるものから、笑える面白系、ちょっと泣ける感動モノまでさまざまなものがある。実際、そのCMの効果はどれほどなのか、君は知りたいと思わないか?そんな好奇心旺盛な諸君のために、このテレビ探偵団の団長自ら、CMの効果を検証してみたぞ!

お茶系ペットボトル飲料のCM効果ランキング!1位は「急須でいれた…」のアレ メイン画像

なお、CMといっても色々なジャンルがあるが、今回は、公平を期すために“お茶系ペットボトル飲料”で比較してみた。調査は2015年10月4日〜10月31日の4週間、関東在住の約1.5万人に対して行い、テレビでお茶ブランドのCMを「見た人」と「見なかった人」に分け、そのCMを見た人と、CMを見なかった人が、お茶ブランドをどれくらい購入したのか比べてみたぞ。なお、対象ブランドは、調査期間中にCM出稿が多かった「綾鷹」「伊右衛門」「からだすこやか茶」「十六茶」の4商品で比較。これで、CMの効果がわかるというわけだ。聞いているだけで、なんだかわくわくしてくるだろう!

果たして、栄えある第1位に輝いたお茶ブランドとは…?

CM効果が最も多かった緑茶ブランドは?

今回、CMの効果が最も高かったお茶ブランドは…「綾鷹」だ!「日本人の味覚は世界一繊細だと思う」というコピーが印象的なこのお茶は、確かに思わず飲みたくなるセンスを感じる。CMを見て強い印象が残っている視聴者たちは、店頭で綾鷹を見かけたときに、その「繊細」な味をぜひとも味わいたいと感じるのだろう。 そして、第2位は「からだすこやか茶」、第3位は「伊右衛門」、そして「十六茶」が最下位となった。

それでは、CMの効果をさらに詳しく数字で見てみよう!

CM効果

CMを見た人は、見なかった人に比べ、購入率にどれくらい差があったのだろうか?トップに輝いた「綾鷹」は、139%にも上った。そして「からだすこやか茶」も「伊右衛門」も100%超え!つまり、CMは、購入率を1.2〜1.4倍上げられる、ということがわかる。これはすごい!とくに「綾鷹」は、CM接触率がそれほど高くないにもかかわらず、CM効果が最も高かった。つまり、「綾鷹」のCMがいかに魅力的な「買わせる」CMであるかがここでも浮き彫りに!

結 論

お茶のCMを見なかった人よりも、CMを見た人の方がそのCMのお茶を実際に買う可能性が高い!

CM視聴者数と購入者数の関係を調べることで「CMの効果」がわかるというのは実に面白いことだ。今回の調査結果を見ながら、わくわくした君は、わが同志!そんな諸君のために、今後はCMの効果と各メーカーのCM出稿ボリュームとの関係性などについても分析していくぞ!このデータ好きおじさんに、ぜひまた会いに来てほしい。

Detail DATA

  調査対象 1人当たり購入点数 CM効果
綾鷹 CM 未視聴者 1.57 139%
CM 視聴者 2.18
からだすこやか茶 CM 未視聴者 2.08 129%
CM 視聴者 2.69
伊右衛門 CM 未視聴者 2.49 118%
CM 視聴者 2.94
十六茶 CM 未視聴者 1.94 93%
CM 視聴者 1.80

探偵ファイル

本記事及び視聴データに関する、企業からのお問い合わせはこちら

個人情報の取扱いについて
本サイトで利用されるデータは、CCCマーケティングが、T会員に関する情報を統計化処理した購買履歴に関する情報等をカルチュア・コンビニエンス・クラブから受け取り、作成されたものです。